一春庵

joshua1958.exblog.jp ブログトップ

4月 月釜

まずは、待合の六畳へ。こちらで、主菓子を頂いた後、露地を露地から三畳の濃茶席へ
今回、濃茶席には入れなかっただけでなく、覗くこともなかったので、全く様子がわかりません。
そのあとは四畳半に移動していただき、点心と薄茶
スタッフが少ないので、受付と点心、薄茶と点心と、掛け持ちでの担当です。今回は久しぶりに、薄茶を担当させていただきました。床は、朴堂和尚筆の雪月花、花入れは先生の手作りです。
b0100665_11540897.png
お客様をお迎えする前の点前座です。
b0100665_11544087.png
八重葎に早蕨の大棗(宗菻造)、輪島塗の水差(坂下幸雄造)で銘が照葉です。宮崎の照葉樹林をイメージした、濃い緑の漆です。棚は、井口海仙宗匠好みの八景棚でした。
時間が無くて、慌てて撮影したので、ちょっとピントが合っていない?ご愛敬です。
一通りのお客様が終わった後、4時から宮大の留学生の体験茶会がありました。最初に、着物体験。男女に分かれて、着物の着付けをしましたが、毎回一番人気があります。着物を着たまま、デモンストレーションと点て出しで主菓子を頂いて一服、続いてお干菓子を頂いて自服で一服、最後に点心でした。
片づけをして、帰り着いたのは8時でした。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-04-23 22:47 | 茶 道 | Comments(0)

竹 有上下節

今日は、姉弟子もお休みということだったし、仕事が午前中だけだったので、昼からお稽古に行ってきました。
まずは、茶通箱
よく考えたら、炉での茶通箱のお稽古は初めてでした。炉と風炉の違いもありますが、基本的に忘れていることが多く、四苦八苦しました。やはり、繰り返しお稽古をする必要があります。
続いて、今度の月釜を考えて、薄茶平点前
今日のお稽古は吉野棚でしたが、道具の取り合わせの関係で、月釜は八景棚になるようです。スタッフの関係でどうなるかわかりませんが、お点前をする覚悟はしておかないといけないようです。
最後に、色紙点
約1か月、お稽古を続けてきましたが、やはり難しいです。8月の社中のお茶会で茶箱をすることになっているのですが、色紙点は無理のようです。時期的にちょっと早いかもわかりませんが、月点前をしようと思っています。5月は花点前、6月は卯の花点前、7・8月で月点前のお稽古をしようと思っています。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-04-19 16:38 | 茶 道 | Comments(2)

芝桜

今日は、車で1時間ほどの所で春の茶会があります。もちろん、出席するのですが、会場の近くに、県内でも有名な芝桜の名所に行ってきました。
b0100665_17124661.jpg
こちらは、個人で管理している所です。奥様が病気で失明した時、家の中にばかりいては良くないと考えたご主人が、奥様の交流の場になればと考えて芝桜を植え始めたそうです。数年前にも行ったことがあったのですが、その時よりも広くなっていました。最近では町内でも有名な観光名所となり、県内はもちろんのこと県外からも来られる方が多くなり、観光協会が協力して駐車場も設置されています。庭には、ご主人と奥様が居て、訪れた皆さんと楽しいひと時を過ごしていました。しかし、ご主人も年齢を重ね、管理が難しいということで、芝桜も今年までということをテレビやラジオで言っていたので、お茶会に行く前に言ってきました。
b0100665_17122042.jpg

[PR]
# by joshua0722 | 2017-04-16 17:15 | 地域情報 | Comments(0)

雲悠々水潺々

今日は、久しぶりに3名(私を含めて)でのお稽古でした。
長い間やっていなかったのですが、和巾点前
準備の段階で、???状態、悩みながらも、何とか準備が整い、始まりました。やはり、スタートで戸惑いながらも、始まってしまうと何とか流れます。
その後は、姉弟子の和巾点前を見学しながら、正客。あまり、客のお稽古をする機会がないので、良い勉強になりました。
続けて、色紙点
何とか流れはつかんできましたが、要所要所で間違ってしまいます。
最後に、姉弟子の和敬点で薄茶を一服
8月の茶会に受けて、簡単な打ち合わせをしましたが、残り3か月弱、あっという間にその時がきそうです。毎年、直前になってバタバタするので、今年こそ早めに準備をしていきたいと思っています。
[PR]
# by joshua0722 | 2017-04-12 22:13 | 茶 道 | Comments(0)

日新又日新

4月になって、お稽古場は透木釜が準備したありました。炉の季節も、今月いっぱいです。
まずは、後炭手前
最初は初炭手前の予定だったのですが、後炭手前を長くやっていなかったので、急遽変更になりました。本当に久しぶりなので、準備の段階から大混乱です。始まってから、環がない、釜敷がない、水次を用意していないなど、てんやわんやでした。
続いて、続き薄茶
今日は、先日求めた赤膚焼の茶碗を薄茶に使いました。来年のお茶会で、持っている楽茶碗と重茶碗にするために求めたものです。新しい道具を求めたときには、最初に持ってきて、先生に見ていただいています。
最後に、色紙点
前回に続いてのお稽古でしたが、何か所か順番を間違ったところがありました。この色紙点を、会話をしながらスムーズにお点前できるようになることが今の目標ですが、まだまだ先のことのようです。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-04-05 22:59 | 茶 道 | Comments(0)

利休忌

一日遅れではありましたが、昨日が利休忌ということで、今日の床は利休忌の設えでした。
今日は特別稽古、行之行台子です。
スムーズに流れるところ、躓くところ、まだまだ細かな部分が上手くいきません。全体的な流れは大丈夫だと思うのですが、自信が無くて固まってしまう箇所が少なくありません。
いよいよ炉でのお稽古も、来月1回のみです。風炉の季節になったら、覚えているかな・・・

[PR]
# by joshua0722 | 2017-03-29 21:58 | 茶 道 | Comments(0)

田植え

昨日、無事に終わりました。叔父が機械を持ってきてくれて、叔父が全部やってくれたので、私は手伝いだけでした。最後の最後で、苗が一箱足りなくなり、急遽JAまで買いに走りました。思っていたより遠く、1時間近くのロスとなりましたが、1時には全部が終わりました。
今日は、残った苗を植え残しの所に手植えして、トラクターを洗って、全部終了です。あとは、水の管理だけです。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-03-27 16:27 | 農作業 | Comments(2)

田植え準備

全部書いた後、間違ってESCを押してしまって、全て消えてしまったので、もう一度書きます(涙)

当初、25日に田植えをする予定でしたが、準備が間に合いそうにないので、無理を言って26日に変更してもらいました。何とか、残っていた1枚(2反)の代掻きも終わり、四隅の整備も完了しました。今日が苗の配布日だったので、作業の合間に取りに行き、それぞれの田圃に配り終えました。明日は雨の予報なので、変更してちょうど良かったかもです。
明日は、県立博物館の横に古民家を移築した民家園で、毎年恒例の民家園まつりがあります。そこで呈茶があり、先生が担当するということですので、午前中に行く予定にしています。いつもだと野点なのですが、雨の予報なのでどうなることやら。古民家の中か、博物館のロビーかもわかりません。その後は、二か月に一回開催されている骨董市を覗いてみようと思っています。毎回、代わり映えしない感じもしますが、たまに良いものが出ていることもあるので、楽しんできます。
[PR]
# by joshua0722 | 2017-03-24 13:42 | 農作業 | Comments(0)

独坐大雄峰

先日の月釜の反省から始まって、お茶会における客としての心得についてご指導を受けました。亭主の配慮・心づくしを理解し、そこを会話の中心にもっていくことなど・・・

来週、特別稽古があるので、今日は台天目から
全体的な流れは理解しているのですが、台子と混同したり、和物・唐物の扱いが混同していたりする部分がありました。整理する必要があるのですが、頭で考えても難しいので、身体で覚える以外ないと思います。

続いて、色紙点
今日は、拝見有でやってみました。会話をしながらお点前ができるように、今日は極力先生と会話をしながら進めました。蓋の上にあるはずの帛紗を取ろうとしたら、そこに帛紗がない。無意識のうちに、腰につけていました。会話をしながらお点前をするのは難しいですが、これができないと、お茶会ができないので、今後も意識して会話をしながらお稽古をしたいと思います。
[PR]
# by joshua0722 | 2017-03-22 22:49 | 茶 道 | Comments(0)

3月 月釜

千切大根の作業が落ち着いたので、今月から本格的に水屋に入ることが出来ます。でも、前日の掃除は、代搔きのために失礼させていただきました。
今月は、六畳が待合、三畳の台目出炉で続き薄茶、四畳半で点心、最後に八畳に移って花月を楽しみました。三畳は究変一新、四畳半は行雲流水でした。今月は一席のお客様を5名までに制限しましたので、花月をするにもちょうど良い人数でした。レベルは様々でしたが、初めて体験される方、表千家の方もいらっしゃって、皆さんには楽しんでいただいたようです。
今回はお客様が集中することなく、うまく4~5名で席組ができたので、とてもスムーズに進めることができました。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-03-19 20:16 | 茶 道 | Comments(0)

千春の音楽、お茶のお稽古、農作業をはじめとする日常生活


by 一春
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite