一春庵

joshua1958.exblog.jp ブログトップ

10月 特別稽古

日曜日に開催された健康福祉まつりでの呈茶について、反省・今後の課題についてのお話がありました。今年は雨だったということもあり、来客は少なかったのですが、200名あまりのお客様をスタッフ6名で迎えました。

まずは、行之行台子
風炉でのお稽古も、今回が最後になりました。何とか、全体的な流れは分かってきましたが、時々お点前が止まってしまうか所があります。来月からは炉のお稽古になるので、半年前のことをどれだけ覚えているか不安になるとともに、半年後の風炉のお稽古も不安です。

続いて、台子での薄茶平点前
薄茶平点前なので、何も問題はないはずなのですが、濃茶のお点前と混乱したりと、思うようにスムーズに進みません。

最近、お稽古・公民館講座・土日でのお茶の行事など、1週間のうちにお茶関係の行事が多く、あっという間に1週間が過ぎるように感じます。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-10-18 22:17 | 茶 道 | Comments(0)

独坐大雄峰

先週如庵のお茶会に参席された先生のお話から、日曜日の慈善茶会のお話など、様々なお茶会についてのお話がありました。

10月は中置の季節ということで、まずは濃茶平点前
蓋置の位置取りが悪いと、仕覆の置き場所、最後のお茶碗の置き場所に困ります。

続いて、月点前(拝見有)
月点前は何度かお稽古していますが、拝見有は今シーズンでは初めてです。お仕舞いの挨拶まではスムーズでしたが、拝見になって忘れていることばかりでした。

最後に、薄茶平点前
今度の日曜日の福祉まつりでお点前をしないといけないということで、お薄器に金臨寺を使ってのリハーサルでした。お薄器の蓋を茶碗の手前に置かないといけないので、これも位置取りが重要になります。当日は、拝見があるかどうかはわかりませんが、一応拝見までお稽古しました。約300名のお客様にスタッフは6名とのこと、ボランティアの学生も加わるようではありますが、お茶に関しては素人ばかりなので、忙しい一日になりそうです。
[PR]
# by joshua0722 | 2017-10-11 22:20 | 茶 道 | Comments(0)

清 風

今日の軸は、月に芒が描かれた画賛でした。

今日は、先生が犬山の如庵で行われるお茶会に行かれたということで、奥様先生のご指導でした。10月になりましたので、本来は中置になるのですが、日頃やっていないお稽古をということでした。

中秋の名月ということもあり、まずは月点前
先週もやっていたので、スムーズな流れではありましたが、普段とは違う観点でのご指導があり、貴重な勉強をさせていただきました。

続いて、聞香
時間の関係もあり、且座の式はできませんでしたが、その中の聞香の部分だけをご指導いただきました。数年前に一度ご指導を受けたことがあるのですが、完全に忘れていました。

最後に、茶箱付花月
以前は、月に一回、花月のお稽古をしていましたが、最近は人数が揃わなくてやっていませんでした。今日も人数は揃っていなかったのですが、不規則な形でお稽古をしました。時々は平花月だけでもやらないと、忘れてしまいます。

今日は久しぶりに奥様先生のご指導だったので、普段とは違う観点から自分のお点前を見ることができたように思います。
[PR]
# by joshua0722 | 2017-10-04 22:08 | Comments(2)

大根種蒔き

9月初旬、例年通り種蒔きを終わっていたのですが、台風の影響で水没し、発芽していたものは全部ダメになってしまいました。そのため、再度蒔き直しです。本当は、再度トラクターで耕し、畝を作り直すとよかったのですが、時間もなく、そのまま蒔き直しました。そのため、表面が固くてスムーズにいかず、結局種子を例年の2倍使ってしまいました。種子を撒かないことには発芽しないので、しかたがないことですが、間引きが大変のような気がします。今後は、上手く発芽してくれることを祈るばかりです。
[PR]
# by joshua0722 | 2017-10-01 12:51 | 農作業 | Comments(0)

白珪尚可磨

今日は、月に一度の特別稽古です。特別稽古のときは、いつもこの軸を掛けていただいています。先月に続いて、今日もご一緒する予定だった方がお休みだったので、1対1のお稽古となりました。

まずは、行之行台子
「全体的な流れは分かってきたみたいだ」とのお褒めの言葉(?)はいただきましたが、「所作に緩急・序破急をつけるように」とのご指導を受けました。言われることは分かるのですが、どこをどうしていいのか、中々難しいことです。

続いて、台子の薄茶平点前
ここでも、「序破急」についてのご指導がありました。これまでは、お点前の順番を覚えるのに必死でしたが、これからは目の前のお客様を意識し、お客様に気怠さを感じさせないお点前を心がけたいと思います。

ちょっと早めに終わったので、茶箱のお稽古をする時間もあったのですが、精神的に疲れていたので、今日は早めに帰らせていただきました。
[PR]
# by joshua0722 | 2017-09-27 22:43 | 茶 道 | Comments(0)

若冲と京の美術

熊日創立75周年記念事業として、熊本県立美術館において、細見コレクションの展示があると聞いて、日帰りで行ってきました。熊本県立美術館は、熊本城内にあり、今も残る震災の傷跡を横目に、日頃は目にすることのできない逸品を堪能してきました。
帰りに、熊本城近くの熊本伝統工芸館に寄ったのですが、たまたま上野焼窯元の山岡徹山の展示会が行われており、思いがけずに素晴らしい物を見せていただきました。映画「利休にたずねよ」で使用した陶器、この方が造られたそうです。耳付きの花入れ、利休が大切にしていた香合なども並んでいました。作家さんから、「触っても良いですよ」の一言に、お言葉に甘えてジックリと触らせていただきました。求めることはできないので、拝見するだけでしたが、呈茶もありましたので、作家さんのお茶碗で一服戴いてまいりました。
帰りに、売店の方に熊本の伝統工芸品が並んでいたので、拝見させていただきましたが、一番に目に入ったのは小代焼でした。茶陶はなかったのですが、莨盆の火入用に、湯呑を一つ求めてきました。
帰りは、高速道路がまだ工事をしていて渋滞が予想されたので、松橋まで国道3号線を使い、途中で道の駅で買い物をして、松橋から高速にのりました。のんびりと帰るつもりだったのですが、途中で恒例の骨董市が開催されていることを思い出し、途中のインターで降りて、骨董市にも寄ってきました。お茶をやっていたと思われる方が、まとめて道具を出していたようで、色々あったのですが、こちらの欲しいものと金額が折り合わず、結局何も買わずに帰りました。妻は、着物と帯を買ったようです。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-09-23 21:47 | 日常生活 | Comments(0)

水急不流月

土曜日に子ども茶道、月曜日に月釜、あっという間のお稽古日でした。

まずは、続き薄茶
来年4月のお茶会に向けて、スムーズに流れるお点前ができるように頑張りたいと思っています。前半は良かったのですが、後半になって(集中力が切れた?)ちょっと間違いが増えてきました。4月は炉の季節ではありますので風炉とは違う部分もありますが、できる時に回数を重ねたいと思います。
続いて、月点前
久しぶりのお点前ですので、準備の段階で悩み、帛紗を忘れてしまいました。点前座に座ると、何となく身体が動きます。細かな部分で訂正はありましたが、あと1~2か月お稽古を続けます。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-09-20 21:57 | 茶 道 | Comments(1)

9月 月釜

今月の月釜、18日の予定でしたが、台風接近の為に今日に順延となりました。当初、先生ご夫妻と私の3人で担当する予定だったのですが、奥様先生が結婚式のために京都に行って帰ってこれなくなってしまい、急遽先生と私の二人で担当することになりました。私が受付、先生が続き薄茶ということで、今月は点心はありませんでした。どうなることかと思いましたが、今月はお客様が少なく、分散してくれたので、問題なく進めることが出来ました。
奥様先生は昼前に帰ってこられ、夕方からのJICAの茶道体験の為の点心の準備を始められ、何とか時間に間に合いました。茶道体験の方は、外国からの研修生が7名、スタッフが2名の合計9名でした。いつも月釜に来られている方数名がお手伝いに入ってくださったので、何とかスムーズに進み、皆さん喜んで帰られました。内容は、着物の着付け、主菓子を頂いてから点て出しで一服、自分で点ててお干菓子を戴いて一服、最後に点心で和食文化を体験していただきました。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-09-18 19:33 | 茶 道 | Comments(0)

9月 月釜

今月の月釜、18日の予定でしたが、台風接近の為に今日に順延となりました。当初、先生ご夫妻と私の3人で担当する予定だったのですが、奥様先生が結婚式のために京都に行って帰ってこれなくなってしまい、急遽先生と私の二人で担当することになりました。私が受付、先生が続き薄茶ということで、今月は点心はありませんでした。どうなることかと思いましたが、今月はお客様が少なく、分散してくれたので、問題なく進めることが出来ました。
奥様先生は昼前に帰ってこられ、夕方からのJICAの茶道体験の為の点心の準備を始められ、何とか時間に間に合いました。茶道体験の方は、外国からの研修生が7名、スタッフが2名の合計9名でした。いつも月釜に来られている方数名がお手伝いに入ってくださったので、何とかスムーズに進み、皆さん喜んで帰られました。内容は、着物の着付け、主菓子を頂いてから点て出しで一服、自分で点ててお干菓子を戴いて一服、最後に点心で和食文化を体験していただきました。

[PR]
# by joshua0722 | 2017-09-18 19:33 | 茶 道 | Comments(0)

台風18号

b0100665_82819.jpg
予報では、土日に宮崎に接近するようです。土曜日の午前中は月釜の準備のための掃除、午後は子ども茶道、日曜日は月釜とJICAの茶道体験の予定です。まだ、中止・延期の連絡はありませんが、実施は難しそうです。
これらの予定は、中止・延期すれば問題ないのですが、一番の問題は大根畑です。先週苦労して種蒔きしたのに、大雨で水没してしまったら、もう一度種蒔きをしなければいけません。昨年も、今頃台風16号が接近しました。その時は、特に問題はなかったようですが、今回は直撃の予報なので、心配です。
[PR]
# by joshua0722 | 2017-09-15 08:21 | 日常生活 | Comments(2)

千春の音楽、お茶のお稽古、農作業をはじめとする日常生活


by 一春
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite